ウェブカメラ テスト - ウェブカメラが機能しているかどうかを確認してください

ウェブカメラをテストするには?

ウェブカメラが何らかの理由で機能していませんか?画面の右側にあるウェブカメラをオンラインでテストするの手順に従って、ウェブカメラが適切に動作することをテストします。

一般的なウェブカメラの問題に対する実証済みの解決策

これが訪問者のためのすべての解決策です' 最も一般的なウェブカメラの問題.

自分自身と FPS の数 (カメラ画像の数字、1 秒あたりのフレーム数) を確認できますか?その後、カメラはテストに合格し、問題ありません。

ブラウザのメッセージを確認しても何も見えない場合、カメラはテストに失敗しています。次に、次の手順を使用する必要があります:

  • ステップ 1. いつも使用しているブラウザとは別のブラウザを使用してみてください。おそらく、あなたのソフトウェア テストは、別のブラウザーでずっと前に合格したでしょう.
  • ステップ 2. Web カメラが USB コネクタに接続されていることを確認します。ウェブカメラを再接続すると、特定の画像が表示されるか、PC 画面に音が聞こえるはずです。
  • ステップ 3. 一部の Web カメラ モデルには「オン/オフ」スイッチがあるため、「オン」の位置に設定されていることを確認してください。
  • ステップ 4. モデル番号を使用すると、お使いのウェブカメラ モデルの最新のドライバーをダウンロードすることもできます.

このテストはどのように機能しますか: ウェブカメラの機能をどのようにチェックしますか?

このテストでは、選択したブラウザーが、PC、ラップトップ、またはスマートフォン/タブレットの Web カメラを表示する許可を求め、画像が画面に表示されます。カメラからのビデオがデバイスに表示されると、正しく動作し、ウェブカメラが接続されます.

お使いのデバイス上のプロセスは外部サーバーへのデータ送信を伴わないことを再度明確にする必要があります。したがって、マイクテストは秘密であることを保証します。このウェブカメラ テストは、Javascript、HTML5、および CSS に基づいています。

当社のツールは、インターネット経由でデータを送信しない方が安全なオプションであるため、デバイス上でローカルに実行できます。ただし、これは、高い処理能力を必要とする可能性のあるツールにとって最適または実行可能なオプションではない可能性があります.

当社のクラウドベースのオンライン ツールは、HTTPS プロトコルを使用して、当社のクラウド インフラストラクチャとの間で送受信されるデータを暗号化します。ユーザーのみがデータにアクセスできます。当社のクラウド ツールを完全に安全なものにしているのは、これらの要因です。

FAQ (よくある質問)

会議や講義の前にウェブカメラをテストして、ウェブカメラが完全に機能しているかどうか、ウェブカメラのビデオであなたとあなたの周囲がどのように見えるかを確認することが重要です.

弊社のツールは、ブラウザを使用して、コンピュータに接続されているウェブカメラを検索して参加することにより、ウェブカメラをテストします。その後、ビデオ フィードがこのページに追加されます。あなたのシステムからのオーディオ/ビデオを記録することはありません.

  • ブラウザがウェブカメラへのアクセスの承認を求めたときに、[許可] をクリックしませんでした。
  • ウェブカメラがコンピュータに接続されていません。また、ケーブルを調べてください。
  • Web カメラのドライバがインストールされていません。 Web カメラの製造元の Web サイトに移動し、そこからダウンロードすることで、Web カメラ ドライバーをインストールできます。または、Driversol のドライバー更新ソフトウェアを使用することもできます。
  • ウェブカメラがオンになっていません。
  • ウェブカメラが壊れている可能性があります。
  • 何かがウェブカメラ ビューをブロックしていないことを確認してください。

多くのカメラにはマイクが内蔵されていますが、すべてのユーザーがそのようなデバイスを自慢できるわけではありません.このため、ウェブカメラとマイクのテストは分離されています。

FPS は、ウェブカメラが毎秒作成して送信するフレーム/画像の数です。フレーム数は、ウェブカメラの種類、PC の速度、およびタスク時のタスク数の影響を受けます。

FPS は、受信するビデオの種類に影響するため、非常に重要です。たとえば、映画やテレビ番組では、24 ~ 30 FPS のフロー レートが示されます。そのため、Skype を使用していて、カメラの FPS が 24 未満の場合、受信側の画像は鈍く見えます.

FPS が 30 よりはるかに高い場合、ビデオはより滑らかになり、よりリアルに見えます。この滑らかさをウェブカメラで実現するのは困難ですが、高品質のコンポーネントを使用すれば可能です.

どこに問題があるか (ウェブカメラまたは PC) を見つけるために、別のコンピューターでウェブカメラをテストできます。さらに、コンピューターで別の Web カメラを試してください。このアクションは、何が機能していて何が壊れているかを理解するのに役立ちます.

ヒントを実行してもカメラが機能しない場合は、カメラ ブランドのサポートに直接お問い合わせください。カメラが別の PC では動作するが、あなたの PC では動作しない場合、問題はコンピュータのソフトウェアにある可能性が最も高いです.

このページは他の言語でもご覧いただけます: English | Deutsch | Español | Italiano | Français | Indonesia | Nederlands | Nynorsk | Português | Русский | Українська | Türkçe | Malay | Dansk | Polski | Română | Suomi | Svenska | Tiếng việt | Čeština | العربية | ไทย | 简体中文 | 한국어